防水塗装
防水塗装は建物のメンテナンスの基本です!
屋上やベランダ、階段を防水で守ることは、建物を長持ちさせる上でとても大切な工事です。
様々な理由で発生する浸水や、それに伴って建物に与えられるダメージを防ぎ、建物の耐久性を少しでも伸ばし、なおかつ美しく保つとが重要です。
ベランダなどは雨水がたまりやすく、外から来る砂などのごみが溜まりやすく、なかなかメンテナンスしにくいところでもあります。
点検は無料で行っております。3年に1度くらいは点検されることををおすすめします。
また、外壁や屋根などの塗り替えの際にまとめて点検されると間違いがないでしょう。

防水塗装のタイミング
防水工事は工法にもよりますが、およそ10年の耐用年数があります。
しかし、新築時の施工によってはもっと早めのメンテナンスが必要な場合もございます。
既存の塗膜が剥離して下地が見える
塗膜と素地との蓄熱の繰り返しで生じる熱伸縮が原因で塗膜やシートが浮く場合や、プライマーや脱気が不十分な場合、脱気設備の未設置等にも浮きが生じます。

トップコートの退色・変色
色が変わったり、ツヤが落ちたりする状態であれば一度点検をおススメします。

防水塗装のお問い合わせから完了までの流れ
お問合せ
WEBサイトもしくはお電話にてお問い合わせ塗装会社選びは、何よりも大切なポイントです。地元で施工実績が豊富であれば、それは一つの目安になると思います。
ぜひ株式会社凛翔へご相談ください。


現場調査
塗装工事は実際に現場を見て初めてしっかりとしたお見積りを作成する事が可能です。建物の広さや図面を送るだけでは、正確な見積もりはまずできません。(そのような場合、追加料金が発生する事が考えられます。)
現場調査は無料で行っておりますのでお気軽にどうぞ!!


お見積り
現場調査の結果をもとに、詳細なお見積を作成致します。
建坪×〇〇円のような出し方ではなく、塗る場所、必要な工事、塗料まで、ご説明いたします。


ご契約
使用する塗料や費用など、一通りの説明にご納得いただけましたら、ご契約となります。
契約は口頭での約束ではなく、全て書面に残させていただきますので、ご安心ください。


ご近所へのご挨拶
全ての施工を開始する前に、ご近所へご挨拶に伺います。
塗料が飛ぶなどと言う事はまずございませんが、少なからずご迷惑をおかけするご近所様への配慮は大切です。


塗装工事
足場を組み、シートを張って塗装工事を行います。
お客様はそれにより無駄なコストを抑える事ができます。

高圧洗浄
ホコリや汚れ、苔などを洗い落とします。高圧洗浄は大切な下処理の一部です。
この処理が不十分だと、塗り替え後の「ハガレ」など、不具合を起こす原因となります。

下地処理
洗浄に加え、はがれかけている塗料の除去、ひび割れのシーリング処理等を行います。

塗装工事
下塗りから塗り重ねていきます。塗る回数は下地の種類や劣化の程度によって変わります。
通常は下塗り→中塗り→上塗りの3回実施いたします。

全ての工程が終わり、仕上がりを確認していただきます。お施主様にチェックをしていただきましたら足場を解体します。



メールでのお問合せ

お見積り、お問い合わせは無料です。お気軽にお問い合わせください!

お問合せ施工実績ブログ採用情報

株式会社凛翔

〒339-0043
埼玉県さいたま市岩槻区
城南3-4-57
TEL:048-797-0122
FAX:048-797-0133

所在地

会社案内はこちら
あなたの街の外壁塗装屋さん
TOP

Copyright (C) 株式会社凛翔 Co.,Ltd.