建築のことを熟知した職人が施工します!
資格×現場での経験が、お客様に安心していただける工事の裏付けです。
塗装工事で求められるのは現場での工事経験と、そこで培われる判断力や柔軟な対応力、
塗料や工事に関する知識などがあげられます。

塗装には塗装技能士という資格があります。
一級だと7年、二級だと2年以上の実務経験が必要とされている国家資格です。
実技試験と学科試験の両方に合格する必要があり、十分な知識と相応の塗装技術をもった職人だけが持つことができます。
弊社には一級塗装技能士がおりますので、安心して施工をおまかせいただけます。

また、建物に関する施工を行うにあたり、弊社には二級建築施工管理技士という資格の所有者もいます。
塗装に携わる人間が塗装技能士の資格を持って現場に入るのはごく自然な事です。
ですが、二級建築施工管理技士は建築施工の現場で必要とされる国家資格です。
昨今注目される法令順守はもちろん、予定工期内に求められた精度で工事を完了できる高度な技術的スキル等が求められ、実務経験が必要です。
塗装業は建築物の表面を整えたり補強したりする仕事です。
施工をするのに建物を建てた経験は必須ではありません。
しかし、塗装のことだけに詳しい職人と、塗装はもちろん建築にも造詣が深い職人を比べたときに、どちらが建物のことを考えた施工をできるのかは一目瞭然です。

お客様にとってよりよい施工を行うために必要なことはすべてやっていくつもりですので、
今後ともよろしくお願いします。



メールでのお問合せ

お見積り、お問い合わせは無料です。お気軽にお問い合わせください!

お問合せ施工実績ブログ採用情報

株式会社凛翔

〒339-0043
埼玉県さいたま市岩槻区
城南3-4-57
TEL:048-797-0122
FAX:048-797-0133

所在地

会社案内はこちら
あなたの街の外壁塗装屋さん
TOP

Copyright (C) 株式会社凛翔 Co.,Ltd.